九州大学伊都キャンパスにて行われた電子情報通信学会 総合大会にてB4、M1が研究成果の発表を行いました。
 IMG_2751



C-3-19 マッハ・ツェンダ干渉計型相対波長分散測定法の提案と光デバイスの相対波長分散測定
(発表: 山中/B4)
R0100248
 
C-14-24 基準光とのビート信号直接計数によるDFBレーザの高精度波長安定化
(発表: 三井/B4)
R0100259
 
研究内容について大学や企業の方々と議論を交わしました。議論・コメントをいただいた皆様ありがとうございました。今後の研究に活かしていきたいと思います。これからの展開にもぜひご期待ください。