加藤研究室のブログ

九州大学 大学院システム情報科学研究院 加藤研究室のブログです。研究室の活動などについて記載しています。

ブログ番(?)が回ってきました、M2の木村です。

9月29日~30日に宮崎大学で開催された、電気・情報関係学会九州支部連合大会について報告します。
今回は、人生で初めての学会参加となるM1のキムさん(とおまけでM2の木村)が発表してきました。 

h28top


 2人とも発表は2日目だったため、1日目の朝に福岡を出発して車で宮崎に向かいました。
残念ながらその日は朝から大雨で、さらに行く先で事故渋滞と幸先の悪いスタートでした・・・が、宮崎に入ると天気が一転して快晴に。
さすが宮崎県。「日本のハワイ」と言われるだけのことはありますね!(なんのことやら)


宮大
会場の宮崎大学

閑話休題。
 
到着予定時刻から遅れること1時間、会場入りした私たちは他の講演者の発表を聴講しました。
今回の学会では、照明学会や日本音響学会等、自分たちにはあまり馴染みのない学会からの参加もあったため、非常に興味深いお話を聞く事ができました。


%2Fstorage%2Femulated%2F0%2FDCIM%2FCamera%2F1475145940914
懇親会でのフラダンス

1日目終了後は、ワールドグルメバイキング アレッタでの懇親会に参加しました。
食事もですが、フラダンスチーム「イリアヒ」のお姉様方によるフラダンスも素晴らしかったです。


DSC_6945
キムさんの発表

そして、いよいよ2日目。
キムさんの人生初学会発表です。
本人は緊張したと言っていましたが、自分の初めての発表と比べ物にならないくらい素晴らしい発表でした!



・・・自分の発表はどうだったかって?

DSC_6948
木村の発表

同じ九大の先生から「発表慣れしてるね」というコメントを頂く程度に頑張りました。
早口でしたし、あまり良い発表ではなかったと思います。乞うご期待。


DSC_6991
青島にて

学会終了後は宮崎市内にある青島に行きました。
「鬼の洗濯板」と呼ばれる珍しい波状岩が見られるそうですが、あいにくの満潮で・・・。

まあ、キムさんの学会デビューがうまくいったので良しということで。


これで今回の九州支部連合大会についての報告を終わります。

最後に、長時間の運転にも関わらず引率して下さった久保木先生に感謝を。

DSC_0534
 

M2の坪井です。

今回は、 2016/9/20~23で開催された電子情報通信学会ソサイエティ大会の報告をします。
今回参加したのは、M1の山中くん、山口くん、坂野くん、M2の坪井と春木くんです。

 各人が研究内容をプレゼンテーションにて発表しました。


 IMG_2260

山中くんが加藤研のトップバッターです。

IMG_2264

次にM2のトップバッター春木くん。

IMG_2262

 そしてM1二人目となる坂野くんの発表

IMG_2280

 最終日では私、坪井が発表し、

 IMG_2279

続けて、山口くんが発表しました。
また、学会の合間をみて、小樽へ観光にも行くことができ、充実した電子情報通信学会への参加となりました

IMG_2274

ありがとうございました。
 

こんにちは、M1の山口です。

今回は僕が参加したISLC2016についての報告を。
9月12~15日に神戸のメリケンパークオリエンタルホテルで開催されたこのISLC2016ですが、
なんと今回が第25回目の開催、しかも年数にして50年もの歴史があるというレーザの国際学会です。
そんな学会に参加させていただけるとはなんとも光栄な限りですね。 

35_main
今回の会場となった神戸メリケンパークオリエンタルホテル
 

今回僕はポスターセッションで参加しました。
国内開催とはいえ僕にとっては初の国際学会だったのですが、国際色豊かな参加者がポスター前であれこれと議論している景色が妙に新鮮に感じられ、それのせいあってか発表の時は良い具合に緊張した状態で望むことができました。

発表時
こちらのレーザであれこれうんぬん・・・

発表は無事に終えることができたのですが、残念ながら外国の方と面と向かって英語でやり取りする機会はありませんでした・・・。なんだかんだ日本語も使いましたしね。もちろんせっかく練習してきたので英語でも話しましたが!
国外開催の国際学会ではこうは行かないでしょうから英語の練習はさらにしていかないといけませんねー。 




 KAGAMIWARI Ceremony
Banquetにおける鏡割り 

学会3日目の終了後にはBanquetが用意されており、僕も信学会の学生会員だったので無償でこれに参加することができました。
阿波踊りやら鏡割りが行われる中次々と提供される料理がおいしくてですね、素晴らしかったですよ。
神戸は灘の日本酒が有名とあって、種類豊富な日本酒も飲むことができました、、、が、
実は僕自身がお酒にそんなに詳しくなかったがために、その本当の良さを舌で感じ取ることはできませんでした!
これもまた今後の研究課題ですかね。



Yariv先生
Yariv先生、加藤先生との一枚

電磁気界でとてもとても有名なYariv先生に許可を頂いてご一緒に写真を撮らせていただきました。 
研究室においてある電気系の資料の著者欄にも名前をよく見かけるとても有名な方です。
加藤先生に連れられてBanquet後にすすす~っと前方へ出てささっと撮らせていただきました。
なかなか貴重な一枚ですよ!



 ISLC Banquet 2
 どこにいるかよくわからんでしょうけどこの距離だとでかい頭もさすがに小さく見える


そんなこんなで今回のISLC2016についての報告は終了とします!
英語での発表に向けていろいろと準備してきましたが、やはり外国の方とやりとりできなかったのは残念でしたね。是非どこかの機会でまた挑戦したいと思います。

ではまたー。 

↑このページのトップヘ